凶悪犯罪者バトルロイヤル 第38話

 宮崎勤は、今日もまた木嶋佳苗の命令で殺人をすべく、山手線で新大久保に向かっていた。電車内で退屈を紛らわすため、ブックオフで買った漫画を読む。今日セレクトしたのは、100巻を超える超長編ボクシング漫画「はじめの一歩」である。

 この漫画を一言で評するなら「堕落した名作」であろう。日本漫画史上、いや、日本文化史上、一つの作品の中で、これほどまでに評価が分かれる時期があった作品は存在しない。あまりのクオリティの差から、「作者複数人説」までもが語られるほどである。

 その「作者複数人説」でいう所の「初代」が描いたとされるのが、コミックスでいう1巻~30巻までである。主人公の一歩が高校2年でボクシングを始め、20歳で日本チャンピオンに輝くまでを描いた部分であるが、この時期は非常にテンポが速く、物語がサクサクと進んで実に心地がいい。

 ただ速いだけでなく中身も濃密である。「スラムダンク」に代表されるジャンプ系のスポーツ漫画が、どちらかといえば天才が凡人を駆逐するストーリーを描いているのに対し、はじめの一歩はしつこいくらいに努力の大切さを謳っている。
 
 たしかに一歩は天才ではない。ハードパンチャーだが致命的に不器用で、足をまったく使えず、パンチをよくもらう。その一歩が、時代錯誤なラスト・サムライ、鴨川源二とともに頂点を目指す。他の主要登場人物にしても、その性能は尖ったものであり、万能の天才というのはあまり出てこない。最強キャラの鷹村すら、人気クラスの中重量級でなかなか試合が組めないというハンデがある。それを乗り越えて、勝利を掴む。そこに、大多数の凡人である読者はカタルシスを感じるのである。

 これは、作家として必ずしも順風とは言えなかった作者の経歴から生まれた作風であろう。作者は16歳で賞入選を果たすが、その後は鳴かず飛ばずで、何度も自信を叩き折られて23歳までくすぶり続け、結婚して子供も生まれ、ラスト・チャンスのつもりで描いたはじめの一歩で、ようやくブレイクを果たした。その苦労が、作者の原動力となっているのだ。

 気弱だった一歩が、鷹村ら豪快で暖かい先輩に揉まれ、素晴らしいライバルたちと拳を交える中で成長していく様は感動を与える。怪我やトラウマによる再起不能など、ボクシングの過酷さもちゃんと描いており、ただのお花畑展開ではない。「初代」が描いた部分だけでも、間違いなくスポーツ漫画の傑作である。

 「初代」が描いた一歩を、さらなるステージに押し上げたのが「二代目」である。コミックス31~45巻に相当する部分であるが、この時期の一歩は、サブキャラに焦点を当てた群像劇として評価が高い。

 凡人が努力と工夫で怪物王者に善戦した「木村VS間柴」や、準主役ともいうべき鷹村が世界王者に輝いた「鷹村VSブライアン・ホーク」は、常にベストバウトのトップ3に名を連ねる名試合である。鴨川の青年期を描いた「戦後編」や、「惚れた女の前でカッコつけてえんだよ」の超名ゼリフを生んだ「伊達VSリカルド」も熱い。「一歩VSハンマー・ナオ」も、作風がやや暗く少年漫画向きではないが、ゲロ道の不器用さがよく表れていて、大人になってから読み返すと良さがわかる。

 冷静に読み返すと、ツッコミどころは多い。鷹村とほぼ同体格のホークがなぜか減量を必要としていなかったり、減量幅が大きいならスタミナはともかくそれなりにパワーはあるはずの宮田が非力なままだったり、一歩より少し前に王者になったくらいの間柴が、いつのまにか五回も王座を防衛して、鷹村を差し置いて世界から話が来ていたり、などである。中重量級程度のパンチでリング全体が揺れたり、鷹村の「覚醒」、鴨川の「鉄拳」など、ややオーバーで、安易かつ力任せの表現も、この時期から目立ち始める。

 しかしこの時期には、「細けえことはいいんだよ」で済ませられる勢いがあった。同じくツッコミどころが多いスラムダンクが、文句なしの名作と讃えられているのと同じ理屈である。努力を大切にした作風も変わっていない。鷹村の宿敵ホークが、ルールを順守しているにも関わらず、「努力をしない」という点で作中最大の悪役と認識されているのが、それをよく表している。鷹村が世界をもぎ取ったパンチが、得意の野生パンチではなく、基礎中の基礎のワンツーであったのは、最後のブザービーダーをダンクではなく、練習で身に着けたジャンプシュートで決めたスラムダンクに通ずる美しさがある。

 この時点で、スポーツ漫画の金字塔まで評価を高めたはじめの一歩。しかし作品は、ここから緩やかに凋落を始める。

 練習の積み重ねではなく「パキーンパンチ」で片づけてしまった島袋戦、風格はあったが、ファイトスタイルは宮田と被り、キャラは間柴と被るという(最初は慇懃無礼キャラで出てきたはずなのに、なぜいきなり口調が粗暴になった?それで差別化ができなくなった)どうしようもなさの沢村戦、「野生+科学」でホークを倒したはずなのに、なぜか「野生VS科学」の図式になったイーグル戦。明らかにクオリティが劣化している。よかったのは「たくぞー」戦くらいだろうか。格下との試合で一歩の成長が見れ、また敵キャラ視点で一歩を見れたのもよかった。「腹筋」など、ネタ要素を含んでもいる。

 しかし、そこからはもっと頂けない。「一歩VS宮田待ったなし!」の状況から、ぐだぐだぐだぐだぐだぐだと引き延ばすのである。挙句である。

 土下座である。丹念に丹念に作ってきた流れを全てぶち壊して、一歩と宮田の試合を中止させたのである。とんでもない暴挙である。これによって、島袋戦以降の一歩の試合は、ほとんどが無駄になった。一歩VS宮田の前哨戦的位置づけの板垣VS今井などは、なんのテーマもない完全な無駄試合に成り下がった。

 正直、この時期の作者には明らかな劣化の兆候が見られ、一歩VS宮田が、鷹村VSホークのような名試合になったかどうかはわからない。それでも、一歩VS宮田はやるべきだった。やらないという選択肢はなかった。この二人の試合は主要キャラ同士の試合である。さらに作品評価が低下した後になっても、間柴VS沢村などがそこそこ盛り上がったように、「どっちが勝つかわからない」試合は、それだけで価値があるのだ。

 この決断は、作品に決定的なダメージを与えた。足利幕府が応仁の乱をきっかけに滅びの道を辿っていったように、大日本帝国がミッドウェー海戦をきっかけに敗戦の道を突き進んでいったように、はじめの一歩は完全に迷走を始めた。

 まったく無意味で無価値なイロモノ連発の「アジアチャンプ狩り路線」、読者に嫌われよう嫌われようと努力しているとしか思えない、板垣の「覚醒」、主要キャラの目を覆わんばかりの劣化具合、さらに拍車がかかった展開の冗長化、ボロボロと出てくる設定の矛盾。

 酷い。酷いとしか、言いようがない。作者は、シムシティで災害を起こしまくるプレイヤーみたいな思考に陥ったのではないかと疑うレベルである。この辺りの酷評に関しては2ちゃんねるで直近のスレを覗けば幾らでも語られているため、僕が語ることもないだろう。ただ、酷いとだけ言っておく。

 はじめの一歩の前半は、すべての作家が手本とすべき内容、後半は、すべての作家が反面教師とすべき内容である、との結論を出して、僕は漫画を閉じた。
 
 新大久保の駅で下車し、地図を見ながら二十分ほど歩いて、目的のアパートに到着した。外国人向けの、安普請のアパートである。この部屋の二階に、父子保険金殺人の外尾計尾が住んでいる。

 扉を開けた。血と臓物の臭いが鼻孔に侵入してくる。どうやら、誰かに先を越されたようだった。一応、確認のために部屋に入ろうとして、足を止めた。生臭い臭いの中に、かすかにタバコの煙の香りが混じっている。誰かいるのだろうか。それとも、殺される直前、外尾が吸っていたタバコだろうか。

 確認するか、逃げるか、逃げてから後で確認するか。

 どうしよう。

 どうしよう。

 どうしよう。

 僕が頭を抱えて迷っていると、部屋の奥から、足音が聞こえてきた。やばい。やはり、誰かがいたんだ。

 足音はすぐに迫ってきた。僕は逃げる間もなく、その場で硬直するしかなかった。

 僕の前に現れたのは、涼やかな目をした、二十歳そこそこの美青年だった。間違いなく美青年である。犯罪者にしては美青年というレベルではなく、二枚目俳優としても通用する、正真正銘の美青年である。

 山地悠紀夫――。少年時代に実母を殺害し、少年院出所後、二人の女性を殺害した、正真正銘のシリアルキラーとの邂逅だった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凶悪犯罪者界のジャニーズ☆ヤマジン☆きたあああああああああああああああ(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)


顔に似合わず酒鬼薔薇並みのド変態で凶悪ですからホモモ妄想がススムくんでううういい\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/\(◎o◎)/


ヤマジンって良い匂いがしそ~~~~~~(>∞<)きゅんかきゅんか!!!!!(o≧▽゜)oマモッ!!


猟奇タイプの人々の活躍に期待(⌒~⌒)!!!!!!!!!

No title

>>フムフム草さん

山地由紀夫って起こした事件も凶悪だしイケメンなのに
そこまで有名じゃないんだよね。なんでやろう。
カタギでも犯罪者でも、有名になるって難しいよね。

初めてコメントします。このブログへの訪問が最近の一番の楽しみです。
小説の宮崎パートをはじめ、普段読まないジャンルの漫画が多々登場するのでためになってます。
更新ペースも早く嬉しく思いますがあまり無理せず続けて下さいね。陰ながら応援してます。

あと亀レスですがフムフム草さんの絵私も見たかったです…どこかに再upして頂けないでしょうか;;

No title

>>津島ささん

なんでなんでんですかnね・・・???????????・
同時期に他kの大きい事じ件が被って影が薄まったりしてtですかね・・・・・・・・??????????????????・
それえでもまあ知ってr人は知ってるみたいdですけどど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

>>3番コメsさん

横からし失礼sますkつ!!!!!!!!!

犯罪者やおい萌えさんですか!!!!!!?????
文章のの書き方から察するぬに、女性でいすよね!!!!????ドキドキドキドdキddkドkドkヂ!!!!!!!!ドdkッヂdkddココドキドキドキ!!!4
もししかして、ピくシブやツイッターで同じ集団の仲間でsか!!!!!!?????????・
あっちだだと違う名前で活動いしてるのですが・・・!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

んはあああっhんああああっあああああっtったあああああっ!!!!!!!
好き穴カップリングは!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!??????????????????????????????????????????????????????????????・???????????????????????????????!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!おうう


総受けは!!!??????酒n鬼薔薇聖斗プリプリの14歳!!!!!!??????????????????
攻めは!!!!???!!???sチュエーーーションは!!!?????????????
ヌオオオオオオオオイjチtジイtjチオj!!!!!!!!!!
ヌオむぎ茶!!!!!?????????マモモマモ!!!!!!!!!??????????・


酒鬼





したのおけけもまだまばらなぷりぷりしょたなのに



ねこの○○と




おとこのこのの○○で





おちんんぽみるくだしちゃったた





こうべしすまくの




じゅうよんさい」

No title

>>3番コメさん

読んでいただき、ありがとうございます!
宮崎パートでのレビューは、もしかしたら邪魔に思われる方もいらっしゃるかと思うんですが、宮崎の口を介することで「すでに語り尽されたことを偉そうに語る」気恥ずかしさが緩和される効果があり助かっていますwレビューを書くのは非常に有用なトレーニングになるので、続けさせていただきますw

うーん、更新ペースはまだ7、8割くらいの力なんですよね。
僕はあんまり筆が早い方じゃないんですけど、バトルロイヤルは、毎回原稿用紙換算で7、8枚くらい書いてるんですけど、2,3時間で書き終えちゃいます。応募用原稿の倍のペースです。確実に人に見てもらえる、なにか意見をもらえる、というのが凄いモチベーションになってるみたいですね。

フムフムちゃんの絵は上手ですよ。宅間氏をみたときは何かに目覚めそうになりましたw

No title

>>フムフム草さん

調べてみたら監禁王子と前上博の事件に挟まれとったな。
でもこの二人だったら山地が圧倒的に勝ってると思うんだけどな。
なんでやろう、マジで謎や・・。

>>フムフム草さん
毎回変わる名前欄が気になってましたw
はい、恐らく同じ集団の人ですwいつもは別のジャンルのカップリングを推してます。
Pix○vのアカウントなら持ってますよ!長いこと放置してますが。

No title

>>津津島さん

ヤマジンは前からも後ろからもか監禁王子と前上に攻められて悶えてる感じじでうか・・・・、だs。、(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)>>>>(*^▽^*)ああいいい
しかも再犯?だじ、もっと有名になっていいはずなののに・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!!!

>宅間氏をみたときは何かに目覚めそうになりましたw
>何かに目覚めそうになりました
>何かに目覚めそうになりました
>何かに目覚めそうになりました
>何かに目覚めそうになりました



さassddlaaaaaaaaaaaannん

目覚め!!!!!???
目覚め!!!!!???
目覚め!!!!!???
目覚め!!!!!???
目覚め!!!!!???
目覚め!!!!!???



>>3番さん
えっっ!!??同じ集団・・・・!!???交流ししたことがある・・・・・???。。???あ、、そういう意味でではない・・・・??。!。。??はらぺこまもむし





あああをあああでは犯罪者萌えの活動は本腰でではないということですすぬ・・・・・・・~~~~~~>▽<


私のの絵絵・・・・・
ななぬんか晒すしちゃうてと恥じゅかしい・・・・⌒⌒⌒~⌒⌒⌒
ので、ピクシ○ブでマイピク公開でなら、お見せできると思うのですが、、、、





遺影



ビクシブはは忙しくて私もここ一年放置してますが受験が終わったら活動を再開したいですす!!・!・!!




自分の願望をを堂々と晒すのもアレなのので、とりあえず名前欄に欲望を書いてますす!!!、!!

>>フムフム草さん
昨夜熱があったそうですが大丈夫ですか?
フムフム草さんとの交流はきっとここが初ですw紛らわしい文章でしたねw
捨てアド置いていくんで、良かったらPixi○のIDを教えて貰えると嬉しいです。

>>3番さん

熱はひどがったげどなんとか大丈夫ですすっ(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)(*^▽^*)お気遣いありがたてーですっ(///ω///)♪(///ω///)♪(///ω///)♪(///ω///)♪(///ω///)♪(///ω///)♪(///ω///)♪(///ω///)♪


わ~い嬉しいですすっ(⌒▽⌒)
了解しマ○ンコ!!・!!!!!!!!!!
今から携帯から送ると怖いので、明日以降にパソコンから送りますねっ(*^.^*)(*^.^*)(*^.^*)(*^.^*)(*^.^*)(*^.^*)(*^.^*)(*^.^*)(*^.^*)(*^.^*)
プロフィール

津島 博行

Author:津島 博行
1987年4月3日生 男性
相互リンク歓迎します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR