スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凶悪犯罪者バトルロイヤル 第51話


 宮崎勤は、山地悠紀夫と二人、道玄坂を歩いていた。服屋に入っては、今はやりのコスプレファッションを二人で品評し合い、飲食店に入っては、食べ物そっちのけで、居合わせた女性の肉の味を二人で想像し合ったり、ペットショップに入っては、幼いころ殺した猫の数を語り合って、居合わせた若い女の子や子供を青ざめさせるなど、楽しいひと時を過ごしていた。

 オシャレなお店以外に目に付いたのは、路上パフォーマーの多さだった。ただ多いだけでなく、僕のころとは比べ物にならないほど、芸の質は向上しており、種類も多彩だった。僕のころは、まだ河原乞食なんて言葉が生きていて、芸で生計を立てる奴なんてロクでもないという風潮が無きにしも非ずだったが、現代では、高い技術を持った芸人は、むしろ賞賛されている。芸人の世界は、スポーツの世界のように年齢的な限界がない分、新陳代謝が進まず、番組の司会など、美味しいポジションが中々あかなくて苦労することもあるだろうが、先人たちが血のにじむ努力で芸人肯定の風潮を作ってくれたお蔭で今のステージがあると考えれば、嫉妬などはおこがましい感情だろう。

 パントマイマー、路上ライブ、路上漫才・・この辺は予想できる範囲だが、変わったところでは、奇虫食士なんてのがいた。ミミズやダンゴムシ、アオムシ、クモなどを並べ、お金をもらってリクエストを受けた品目を食べるという芸だが、怖いもの見たさで、一定数客はとれるようだ。ちゃんと区の許可を取ってやっているにも関わらず、苦情は結構来るみたいだが。

 他には、漫画読み士なんてのもいた。名作どころの漫画を自分で持ってきて、客のリクエストに応じて朗読するというものだが、これが意外にうまい。劇団出身者などではなく、完全に我流だというから大したものだ。熱血系、コミカル系、シリアス系のキャラクターを、阿部寛ばりに演じ分けている。さすがに女性キャラクターを演じるのは限界があるようで、これに関しては是非ともパートナーが付いてほしいと願うのだが、現状でも、ひとたび劇が始まればかなりの数のギャラリーが足を止めて見ているし、収入も二ケタ万円にかろうじて届くぐらいはあるそうだ。実家暮らしなら、趣味の延長でそれだけの金が稼げれば十分勝ち組といえるだろう。

 インターネットの発達した現代は、一億総評論家時代などと言われているが、それは裏を返せば、一億総表現者時代が幕を開けたことも意味している。表現の場がない、チャンスを貰えない、賞に引っかからない、などという言葉は、もはや甘えである。ブロガー出身の作家やライターはもはや珍しくないし、テレビ離れが加速しストリーミングサイトがメジャーとなった今なら、ネットアイドルから本物のアイドルにステップアップする人だって、今に必ず出てくるだろう。同人作家だって、やりようによっては数百万の収入を稼ぐことだって出来るのだ。

 その他にも、道玄坂という道には、ファッション雑誌のカメラマンにストリートスナップされることを狙った読者モデル志望などもいて、実に活気に沸いている。人間が放つ、すべての個性を受け入れる空気が存在する。新宿歌舞伎町とは違った意味で、どんなに人間にもウェルカムな町なのだ。

 しかし、そんな町でもノーセンキューな人たちもいる。我ら、バトルロイヤルの参加者である。町を歩いていた僕らは、他の参加者同士が殺し合っている現場に、偶然にもかち合ってしまったのだ。

「山地くん、あれって・・」

「知ってる。幼女殺害事件の坂巻脩吉と、桶川ストーカー事件の小松和人だろ」

「うん。どうする?逃げた方がいいんじゃないの?」

「僕は残るよ。他人の殺人を見れる機会なんて、そうそうないじゃないか」

「だよね。僕も同じことを考えていたんだ」

 僕たち二人は、一般人の野次馬と一緒に、坂巻と小松の戦いを眺めた。二人とも目の前の相手に夢中で、僕らの存在は一切感知していない。坂巻はコンバットナイフ、小松はマグライトを装備している。マグライトは、ライトと警棒が一体になった武器で、光量の高いものなら、相手の目を眩ませてから殴るという戦い方ができる。が、今はまだ、日が陰ったばかりという時間帯であり、街中ではネオンの光もあるため、その性能を十分には発揮できない。結局、小松の一撃を、左腕を犠牲にしてガードした坂巻が、小松の腹部にナイフを突き立てたところで、勝負は決した。

「はいはいみなさん、ごめんなすって」

 小松の衣服から財布を抜き出した坂巻が、今しがた人を殺したばかりとは思えない明るい声音で、野次馬をかき分け、何処かへ消えていった。雪村いづみの「マンボ・イタリアーノ」をこよなく愛し、死刑になる直前にも歌っていたという、享楽的な犯罪者である。

「あいつ、まだ息があるね。殺しに行こっか」

「うん。そうだね」

 僕と山地くんは、腸が飛び出した腹部を抑えて蹲っている小松に近づいた。トドメを刺そうとナイフを抜いたところで、突然、野次馬の中から、ベースボールキャップを被った男が現れ、僕たちの獲物を掻っ攫っていった。

「ふう。危ない危ない」

 小松を殺した、痩せぎすのその男が、鮮血に塗れた顔を、僕たちに向けた。年のころは、三十歳くらいだろうか。なかなか整った目鼻立ちをしている。残虐な行為をしたというのに、眼には狂気が感じられない。人殺しを、悪と認識していない者の眼――間違いなく、僕たちの同類だった。

「宮崎勤さんと、山地悠紀夫くんやね」

「僕たちを知ってるの?でも、君、名鑑には載ってなかったけど・・」

 山地くんが、特に慌てた様子もなく、たばこを吸いながら言った。

「今まで、僕らは部外者やったんでね。でも、これで椅子が三つ空いた。グランドマスターさんとの約束は果たしたんで、これで僕も正式な参加者になれましたわ。他、あと二人、新しく参加予定のモンがいますんで、そいつらともども、よろしゅうお願いしますわ」

 男は、実に飄々とした口調でそう言った。

「やかましゅうなってきな。ほな、僕はお暇させてもらいますわ」

 男は、軽やかな足取りで去って行った。
 禍々しい、血の臭いのする男――。
 僕の狂った血が、危険信号を放っている――。
 苛烈な戦いを、予見している――。
 でも、とりあえずそのことは、今はどうでもよかった。

「お腹すいちゃったな。ソフトクリームでも、食べよっか」

「そうしよう、そうしよう」

 僕と山地くんは、原宿から渋谷の街を目指し、また歩いて行った。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今日は酒鬼薔薇事件の被害者の一人淳くんの命日ですすぬ・・・・・(;o;)



まざこんしんいちろうくん










よるはぬいぐるみにかこまれておねむなしんいちろうくん










すくーるのつづりをまちがえたたしんいちろうくん













お○にーのやりかたしらなかったしんいちろうくん


























君がほもせ○っくスに目覚めていれば事件は起こらなかったのにね











下のおけけもまだまばらなおとこのこが




警察に挑戦状??



ホラービデオがオカズのおちんんぽみるく少年が




さあゲームの始まりです???









生意気だなあ









愚鈍な警察諸君に輪○されちゃえ















絶頂射○精少年東真一郎くん











前立腺ぶっ壊して人生滅茶苦茶にしてやりたい





















特定厨に住所バレて魔女狩りされてリンチレイ○プされちゃえ

何回も不正な投稿だと見なされて修正しまくってようやく投稿できた・・・・
それほど過激な用語を使ってるわけでもないのにワロタ⌒~⌒



表現の自由ェ・・・

No title

>>フムフム

ええポエム書くやん
目を覆いたくなるようなアクセス数だけど
お前がいつもコメントしてくれるお蔭で頑張れるわ
あとツイッターな、おれのパソコンだとなぜか重くてできんかった。
前のパソコンなら問題ないはずだからやってはみようと思うけど・・。
大変だわ。先がまったく見えねえ。
俺のモチベがいつまで持つかわからんけど付き合ってな。

No title

同じ表現者(?)として応援したかったので・・・(⌒・⌒)ゞ


私も津島さんからのマモマモ供給が無いと死んdえしましいます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・o(TヘTo) o(TヘTo)o(TヘTo)o(TヘTo)o(TヘTo) o(TヘTo)o(TヘTo)o(TヘTo)o(TヘTo) o(TヘTo)o(TヘTo)o(TヘTo)
まもちくびこりこりーーの・・・・・こりこり・・・・こりこりーーの・・・・


宣伝方法なんて「いくらでもありそうだし、そう悲観するここともないでsよっ!!!!!!!!!!!たぶn

No title

>>フムフム

先月から小遣い固定額制になった関係で、もしもしでネット使いたくないんよ
まあ前のパソコン使ってやってみるわ

ちなみにお前なら知っとると思うが、マモマモは母ちゃんと怪しい関係にあったかもしれんらしいの。確証がないんで本編では触れずにおくが。

あと、ちくび攻めは俺も好きだからな

No title

文章修正してたら返信来てビビッタタ

あれ本当でgだとしたらマモマモの熟女遍歴ヤバすぎですっ!!!!!!

父ちゃんからそういうs系の虐待受けた疑惑を知ったときは!!!」
信憑性ほぼ皆無ですkけどわりと素直に興奮しましたっ!!!!!
もう何でもありですね!!!!!!!!!!


マモパパアあ・・・・・・マモパパパパン・・・・・・・・・・・・
んああああああああああああああ・・・・・・・・・・・・ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああんあああああああああ・・・


多少のネタバレってOKですか1?・???!!!!!!
マモマモ関係で!!!!!!!!!!!!!!!!!
あとシンきゅん関係で!!!!!!!!!!!!!!!

今後どんな感じんあなりますか!!!!!!!!!??????????????????????????????ドキドdキッドkdコドイキキキ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

No title

>>フムフム

あの子供にしてあの父ありとか言われてたけど、
マモマモのパパの武さんも面白い人なんよね
インタビューの受け答えとか独特のセンスを感じる。
かなり壊れてる感じだったけど、生きとんのかな。
今何してるんかね。

ネタバレはメールで質問してくれたら答えるよん
つってもあんまし先のことは考えてないけど

マモパパはナマポで生きてるかと思われます!!!

聖ネバ胸熱!!!!!!
やはりネバダたんだったたか・・・・・・・=▽=


では時間がありるときメーールえで質問しますっ!!!!!!!






くあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
くるううううううううううきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅうきゅ(*≧∀≦*)

No title

>>フムフム


寝ろ。



あとお前俺の書き直し作業手伝えやこのヤロ



原稿用紙10枚分やぞダボが。



質問待ってっかんな。
プロフィール

津島 博行

Author:津島 博行
1987年4月3日生 男性
相互リンク歓迎します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。