FC2ブログ

犯罪者名鑑 市橋達也(予定)

 十日以上更新をサボってしまいました。最近勤務体系が変わったのと、ゲームに嵌まりすぎてしまった。

 思えば小さいころから色々なゲームをプレイしてきました。ゲームをする時間を活字に触れる時間に充てていたら、とも思いますが、ゲーム自体は子供の小遣いの範囲内でも十分に楽しめる良心的でコスパのいい遊びですし、面白いのだから仕方ない。

 ジャンルとしては歴史シミュレーションとRPGが多くなると思います。無難にビッグタイトルを好む傾向で、加藤智大のようにマニアックな方にはあまり行きません。

 近いうちに「犯罪者名鑑 市橋達也」が書けたら、と思っています。麻原の続きもやりたいのですが、選挙落選以降のストーリーは報道で知られていることが多いのでこのままでもいいのかな・・。まずは市橋の資料を取り寄せ、全3回くらいで書いていきたいです。

 よろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

市橋は逃亡劇もそうですがドラマ性がありますよね。
捕まらないようにするために様々な工夫があったと思います。
麻原名鑑はどうしても長期になってしまいますよね。
それだけオウム事件が一般的な犯罪の分類に入らないということですよね。

No title

市橋達也はその容貌やある意味ドラマチックな逃走劇も相まって、ある種カリスマ性のある犯罪者です。

ただ、意外と彼の行動には謎や疑問点も多いところがあるので、その辺りはどうなるのか楽しみです。

麻原の死刑が執行された今、麻原名鑑の続きは是非とも見てみたいですが、他の犯罪者の名鑑も見てみたいです。私の希望としては「植松聖」や「青葉真司」等。

No title

seasky さん

ただ今資料を取り寄せました。
3月の初めには一回目をUPできると思います。
オウム事件はこれからメディア露出、軍事化、松本サリン事件、地下鉄サリン事件、裁判・・。と書いていこうと思っていたのですが、その辺りは報道で有名な部分なのでここで一段落でもいい気はしています。
いま思うと、無我夢中で犯罪者名鑑を書いていたあの頃は働きもせず苦しかったけど、今より生きている実感があった気がしますね・・。

No title

GGI さん

基本的には市橋の著書に沿って進めていきたいと思っています。
彼の著書を最初に読んだのは23歳のとき、いまから9年前か・・。刑務所で無期囚として過ごす彼は今何を思うのでしょう。

平成末期から令和にかけて起きた事件も取り上げていきたいとは思いますが、やはり自分が無我夢中で追いかけた平成中期の犯罪者が中心になってしまいますね・・。

No title

加藤は本当のゲーム好きではなかったと思います。
月に多額のお金をゲームに使ってはいましたがのめり込むほどには楽しんでいなかった気がします。
彼女がいればデートや旅行にお金を使いたかったでしょうね。
加藤にとって彼女が出来ないストレスは相当なものだったはずです。
何者にも代えがたい存在が女であった加藤は苦しかったでしょうね。

No title

easky さん

 加藤が事件を起こした動機として主張する掲示板のトラブルというのはウソではないのでしょうが、それ一つが原因と思ってあまり深く分析するのは不毛でしょうね。

 あれだけ自己分析できる人間がネットの掲示板で自分を否定されたことだけで大事件など起こしませんよ。人間ってそんなものではない。たとえネットのことが引き金だったとしても、何か引き留めるものがあれば必ず思いとどまったはずです。

 派遣の会社に友人がいた加藤にあと足りなかったものといえば女。家族や正社員のことも、直接的な動機ではないのかもしれませんが、それがあれば歯止めになったかもしれないと考えると立派な原因ですよね。

 ネットの掲示板だけが原因という加藤の誘導を鵜呑みにしてしまうと本質を見誤るばかりか、事件が何の教訓にもならずに終わってしまいかねません。あるいは加藤の中ではネットの掲示板だけというのが真実になっているのかもしれませんが、そういうことではないと思ったほうがいいでしょうね。
プロフィール

asdlkj43

Author:asdlkj43

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
凶悪犯罪者バトルロイヤル
凶悪犯罪者バトルロイヤル
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR