FC2ブログ

職業訓練校 2

むだい
 
 今年度の第2種電気工事士の試験は6月の初めに筆記試験があり、筆記合格者が7月の終わりの実技試験に進めるという予定でした。

 私が4月に訓練校に入るとまず2種の授業があり、筆記、実技の概要を各1週間ほどのカリキュラムで学びました。

 概要、と書いたのは、この計2週間ほどの授業を受けただけではまず試験に合格することは不可能だからで、資格を取得するためにはそれからの自己学習が重要となりました。

 まずは筆記試験の合格に向けて、平成23年度からの過去問を繰り返し解いていきました。2種の筆記試験はほとんどが過去問からの抜粋で、答えを丸暗記するだけで合格点の60点は取れるようになっています。

 とはいえ、それがわかったのは試験に合格してからで、勉強をしている間は必死でした。初見では20,30点ほどしか取ることができず、試験に受からないのではないかと不安になることもありましたが、自宅での学習、また学校で他の授業を受けている間にも過去問の練習をして、2周目、3周目と解いていくうちに安全圏に入るようになっていきました。

 訓練校では一日の授業が終わったあとに2種の補講もあり、2種に関しての職業訓練校のサポートは非常に充実していたと思います。

 当日の試験は難易度が比較的低く、合格点の60点を大幅に超える82点で筆記合格を果たすことができ、実技試験に進むことができました。

 2種の筆記は過去問からの抜粋が多く、ちゃんと勉強してくれば試験時間の2時間かかることはまず考えられないのですが、実技の試験はやることが多い割には時間が40分と短く、時間とのシビアな戦いになります。

 職業訓練校では、実技も筆記と同じように放課後の補講があり、学校から工具や材料を借りて練習することができました。一般の受験者は20000~30000円ほどのお金を払って講習会に出たり、工具や材料のセットを自弁で負担しなければいけないところを、タダどころか国からお金をもらいながら、講師の指導の元で練習できたわけですから、大変に恵まれた環境だったといえます。

 実技の試験は、元々プラモデルなどが趣味で手先の器用な人には楽しいでしょうが、そういった面の素養がない私には難しいものでした。なかなか満足のいく作品が作れず、教官からも厳しい言葉を浴びました。

 全体をみればセンスが問われるのは確かなのですが、その中でも設計書の単線図を複線図に直す練習、また、ランプの輪っかを作る練習は反復の成果がでやすい部分で、私は学校から支給される材料で毎日繰り返し練習しました。その成果もあり、段々とミスが少なくなり、時間内で納得のいく作品が作れるようになっていきました。

 そして迎えた本番当日、独特の雰囲気に緊張しながらもどうにか完成作品を作り上げることができ、無事に第2種電気工事士の資格を取得することができました。

 重ね重ねになりますが、この第2種電気工事士は、就職市場において非常に実用性が高く、持っているだけで食いっぱぐれはないと言っても過言ではない資格です。

 職業訓練校も、それを受けただけで資格を取れることはない、広く浅くのカリキュラムを数多くするよりは、もっと2種に特化した授業をするべきだと思います。過去には訓練生が他の授業を抜け出して2種の練習をしていたことが問題となったこともあるらしく、私自身も他の授業を受けている間に2種の過去問を解いたりしていましたが、訓練校にはそれをただ問題視するのではなく、そのことが何を意味するのかをちゃんと考えて欲しいと思います。

 今でも放課後に補講をやってくれるなど、2種のサポートは充実はしているのですが、もっともっと内容を絞って、訓練生にも資格取得を促した方がいいと思います(受験は任意)。

 2種の資格をとれただけでも、職業訓練校に通っていたことは大変意義のあるものでしたが、もう一つ、人生を考える上で、この時期の生活は私に大きな変革をもたらしました。

 次回は職業訓練校に通っていた時期に生じた私の心境の変化について書いていきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

第2種電気工事士の資格試験は筆記よりも実技が難しそうですね。
本番当日の緊張感が伝わってきますね。
一発合格の方が精神的に良いのは間違いないでしょうね。
資格というものは有用な資格を取らなければ意味がないような気がします。
本当に資格が取得できて良かったですね。
職業訓練校は人生の転機になるのですね。

No title

seaskyさん

2種の試験は実技の方が難しいと思います。
問題ごとに難易度のバラツキが大きく、私が受けたときの問題は中くらいのレベルでしたがたぶん訓練校に通ってなかったら落ちていましたね。
そういえば専門学校では実用性の薄い資格を沢山取らされましたね・・。
プロフィール

asdlkj43

Author:asdlkj43

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
凶悪犯罪者バトルロイヤル
凶悪犯罪者バトルロイヤル
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR