FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陰キャのヒーロー 4

 13日の金曜日 ジェイソン・ボーヒーズjyeisonn.png


 生来の顔面障害の持ち主で、リア充のガキどもの悪戯で湖に沈められた(引率役のリア充大学生はセックスに耽っていて気付かなかった)とみられていたが、実は森の中に作られた掘っ立て小屋で成長していた少年が、キャンプ場を訪れたリア充たちをナタでぶっ殺しまくるという単純にして痛快なストーリー。

 アメリカという国は日本以上のコミュ力至上主義で、他人にマウントを取った者の勝ちという社会であり、学校や職場で不満を溜め込んだ層が何を望んでいるかがよくわかる映画です。

 私の一番のお気に入りはジェイソンVSフレディ。自分のトラウマを思い出して覚醒し、これまで散々いいように利用してくれたフレディをぼっこぼこにぶちのめすシーンは気分爽快。


 ポケットモンスター・D・P・PT アカギ


akagi.png


 初期にはよくポケモンの記事を書いていましたが、私はいまだにポケモンが趣味で、暇を見つけては育成、厳選、対戦に励んでいます。

 腕前のほどは「ダブルレートで常時1800前後を維持、200戦潜れば一回は1900に掠る」程度です。別に大したことはありません。最近のお気に入りはひでりコータスとテッカグヤ、ヤレユータン。

 今回、陰キャ特集ということで取り上げたいのは、第四世代の悪の組織、ギンガ団のリーダー、アカギ。こんな見た目ですがまだ二十七歳。

 ギラティナの待ち構える破れた世界で交わされた、「それほど世界を憎むのなら、自分一人、誰もいないところで暮らせばいいじゃない」というシンオウチャンピオン・シロナの言葉に対する「なぜ私が、この世界から逃げるように、息をひそめて生きるのだ?」という返しが大好き。私はすべての陰キャがこの気構えを持つべきではないかと思っています。

 アカギの良さを引き立てるのが、すべてが終わった後に訪れるアカギの出身地、ナギサシティの雰囲気とアカギの性格とのギャップ。海のあるにぎやかな街で、友達に恵まれず、孤独に過ごしていた一人の少年がいたという老人の話に、しんみりとさせられるものがある。

 争いのない世界を作るため、世界を一度消滅させるというぶっ飛んだ理想を掲げ、あれだけの大組織を動かした男が歪んだ理由が、実は子供時代の孤独にあった・・・。この、見せる順番が非常に良かったと思います。もし、アカギの歪んだ原因が先に判明し、シロナやハンサムあたりが説教をかます展開だったらドッチラケになっていた。

 最新作のウルトラサンムーンでは、歴代悪の組織が一つになったレインボーロケット団が登場しますが、その部屋割りが似たような理想を掲げる組織ごとになっていたのは面白かった(環境保護、マツブサ+アオギリ 自分なりの正義、アカギ+フラダリ 私利私欲、ゲーチス、サカキ)。

 来年サイトを続けられたとしてもここで紹介する機会は少ないでしょうが、ポケモンは今後も続けていきたいと思うので、ゲーフリさんにはもう少し環境調整を頑張ってもらいたいです(持て余しているのが明らかなメガシンカの扱いをはっきりさせる、ランドクレセは弱体化できないならいっそ出禁にする、追加進化もないまま放置されている初期の低種族値組のテコ入れなど・・・)。


 タクシードライバー トラヴィス


トラヴィス


 クライムサスペンスの金字塔。

 1976年という年には、陰キャがアメリカン・ドリームを掴み世間に認められる「ロッキー」も公開され大ヒットしますが、その裏で、ロッキーとは正反対にまったく救われない陰キャの映画がつくられていた。

 いまから40年も昔の映画ですが、これを観ると、陰キャの行動様式というのは今も昔も変わらないんだなぁと感心させられます。

・ボロアパートにジャンクフード、みすぼらしい服装
・初デートで女性にポルノ映画を見せるという大失態を働きながら、フラれた相手を逆恨みして職場に怒鳴りこむ
・どうせ誰にも期待されていない負け組なんだから好きに生きろ、気楽になれという先輩の言葉に頷けず、自己顕示欲を持て余し、生まれたからにはでかいことをやりたいと空想する。
・「俺に難しいことはわかりません」と前置きしながら、言っていることは妙に的を射ており、政治家も困惑する。
・コンプレックスの塊のくせに誰より自分を愛するナルシストで、鏡の前に立つのが大好き。
・マウントを取れる未成年の売春婦には説教を始める。
・髪型を変えて気合を入れようとするがその髪型が致命的にセンスがない。
・最初は大きなことをしようと思って政治家暗殺を試みるが、バレたと思った瞬間にあっさり逃亡するヘタレ
・結局、最後は同じゴミ溜めの住人である売春の元締めを殺して人生にケリ

 トラヴィスの行動をみれば、あまりに自分の特徴を的確に捉えられているのを感じ、すべての陰キャは感動を通り越して笑いを堪えられなくなるはずです。

 主演を務めるのは希代の名優ロバート・デニーロ。役を変えるたびに体型も変え、役に徹底的になり切るということで有名なデニーロですが、この映画でも、デニーロは街の片隅で燻る陰キャの特徴を完全に押さえています。

 私が何より驚くのはあの目。序盤の死んだ魚のような目や、後半の、妄想に取りつかれ、根拠のない自信に満ち溢れてランランと光る目はまさに陰キャ特有のもの。

 体型を変える云々は、ハリウッドというチャンスの大きさとギャラの高さを考えればそこまで驚くことではないと思います。行動だけなら、芝居という分野に長年携わった人間なら、本来の自分とまったく違う人格でも再現できるはずです。

 しかし、「目」まであそこまで真似られるものか・・?

 まさに、芝居をするために生まれてきた男、それがロバート・デニーロという男です。

 世に陰キャは数多かれど、中でもトラヴィスこそ陰キャの中の陰キャ、キングオブ陰キャ、陰キャの代名詞。創作で陰キャを描こうとする者がまず参考にすべきは「タクシードライバー」であり、トラヴィスであるといえるでしょう。


 四回に渡って陰キャ特集をお送りしましたが、サイト開設当初はともかく、今現在の私が陰キャと呼べるかどうかは、微妙なところです。仕事は相変わらず低賃金の派遣労働ですが、妻はおり、プライベートで遊ぶ友人もいます。客観的冷静に、普段の私を見て、陰キャという印象を持つ人は、おそらくいないと思います。

 しかし、心はいつまでも陰キャ。私の魂はいまだに、生きることすべてに絶望を感じ、部屋の中に引きこもっていたあの頃にあります。

 自分の中のものをすべて解き放ち、私も彼らのような陰キャのヒーローを生み出したいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

映画も陰キャが登場する物語は探せば結構ありそうですね。
ジェイソンよりも派手な事をしますがバットマンのジョーカーも陰キャになるのかもしれませんね。
タクシードライバーは名作ですね。
過去にトラヴィスのような行動を取ってしまったことがあれば共感と恥ずかしさを感じてしまう映画ですね。
やはり陰キャというものは一貫してブレない所にかっこよさがあるのだと思います。
陰キャ特集面白かったです。
ありがとうございました。

No title

seasky さん

 トラヴィスの行動は自分が陰キャという自覚がある人間なら思わずクスッときてしまうものばかりですね。社会の構造が大して変わらなければ陰キャ像も変わらないものですね。

 今回は陰キャ特集ということで、「自分の境遇に不満を感じている」「交友関係に恵まれていない」「性格が反社会的」という人物を優先して取り上げました。なのでジョーカーやドラゴンボールのフリーザみたいな単なるダークヒーローは選外としました(コンプレックスや暗い生い立ちを抱えているというのがちょろっとでも示唆されていればセーフだったんですが)。

 私自身も原点に戻ることができて書いた意味はありましたね。 結構、有名なタイトルもあげたはずなんですがコメント欄の食いつきがイマイチなのが悲しいですけどね・・。

ジェイソンがリア充のガキを次々と殺すのは確かにスカッとしますね。
実際にあのような残酷な犯罪を犯したら確かに陰キャのヒーロでしょうね。
子供の頃のいじめとかトラウマになることを経験すると陰キャになる可能性が高いのでしょうか?
ロバート.デニーロはおそらく陽キャでしょうけど陰キャの特徴をよく捉えている所はさすがですね。
世の中、陽キャと陰キャに分けたら圧倒的に陰キャになる人が多いのでしょうね。
一部の成功者を除いてほとんどの人が陰がありそうです。

No title

まっちゃん さん

 いじめられっ子、顔面障害、無口だが屈強な体格を持ったジェイソンがリア充を殺しまくるシーンは最高ですね。ジェイソンVSフレディなんか明らかにジェイソンに感情移入するような構成になっていますが、ジェイソンがどれだけアメリカのナード階層の支持を集めているかよくわかります。

 優れた俳優をみると「この人は多重人格者なのではないか?」と感想を抱くものだとよく言いますがデニーロはまさにその域にいる役者でしょうね。もしかすると私生活からして自分がないんじゃないかと思います。
プロフィール

津島 博行

Author:津島 博行
1987年4月3日生 男性
相互リンク歓迎します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
凶悪犯罪者バトルロイヤル
凶悪犯罪者バトルロイヤル
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。