FC2ブログ

陰キャのヒーロー 3

 ドンケツ 槇原


makihara.png

 ガチで殺し合ったら最強の人。誰も言わないだけでロケマサもチャカシンもこいつには勝てない。コイツを戦争の表舞台には出さずにあくまで裏方に置いておくというのがヤクザのケンカの美学なのでしょうが。

 外伝では人の気持ちがわからないアスペルガーの描き方が本当にうまい。渡瀬の親分に絶対の忠誠を誓うという自分のルールはけして曲げないというのもアスペ。日本一カッコイイアスペ。

 しかし半グレ集団とのタイマンをあっさり終わらせてしまったのは良かったんでしょうか。ヤクザとの差を見せつけたいってのはわかるんですが。あとは麻生、小田切のところまでどうやって辿り着くかですが、バトル的にはもうやること残ってないような。抗争自体は野江谷がおいしいところ持ってって終わりそうですし。今後が楽しみであり不安な作品。


 ナポレオン ナポレオン・ボナパルト
 

ナポレオン



 世界史の英雄を陰キャ扱いも失礼な話ですが、この人は兵学校でコルシカ訛りが原因でいじめられていたガチの陰キャ。なんなら妻に手紙を笑いものにされていた時代まで陰キャかもしれない。

 「エジプト遠征の動機はアレクサンダー大王に憧れたナポレオンの誇大妄想だった」「アクル攻防戦に拘ったのはフェリポー(学生時代のいじめっ子)をぶっ殺したかったから」という解釈が陰キャっぽくて大好き。

 ナポ以外で好きなキャラはジュノー、ビクトル、ネルソン提督。仲間割れを仲裁するシーンとルウルウちゃんとの結婚話は何度見ても笑う。「神よ。義務を果たせたことを感謝します。最高だ」トラファルガー海戦の死に様はかっこよすぎ。歴史ものにおいて作者のオリキャラというのは邪魔になることが多いのですがビクトルは好き。ナポや元帥視点に対して、一兵卒から見た大陸軍という対比が実に面白い。店燃えたり、たまにシャレにならないくらい悲惨なシーンがあるので、結婚くらいはして幸せになって欲しい。


 相棒  北一幸


北和幸


 魅力的な悪役の多い相棒ですが、今回は陰キャ特集ということでこの人物をチョイス。「ただそこにいるだけで人を不快にさせる」キモさがうまく描けていていい。「誰かのために人を殺す喜びに目覚めた」という独特の視点は、息子を過失致死で失ったお母さんが、復讐という目的のために行動を始めた瞬間、リアルの生活でも輝き出すという視点以来に興味深かった。

 現在の冠城くん編における、亀山くん時代以来のサイコ路線の復活を、私は全面的に支持したいです。神戸くん、カイトくんのときに足りなかったのはこれだった。社会派路線もいいですが、やはり閣下、朝倉禄郎、ウィンパティオのようなわかりやすい悪役との対決というのも、刑事ドラマとして必要だと思います。八嶋智人演じる和合の再登場にも期待します。

 ちなみに、相棒の陰キャといえば鑑識の米沢守を真っ先に想像する方もいると思いますが、この人はドラマ史上「冬彦さん」に肩を並べる人気陰キャでしょう。特に降板させなければいけない理由が見当たりませんし、戻ってきて欲しいものです。あと、伊丹はともかく陣川くんはいい加減彼女みつけて結婚してほしい。「できないキャラ」もいいけど、あまりに潤いがなすぎるのは痛々しい。
 

 ヴァルキリープロファイル レザード・ヴァレス

レザード


 おそらく本人は自分を陰キャとは思っていないのでしょうが、やっていることは完全に陰キャ。エルフを触媒にして作り出したラブドール(ロリ)に女神様の魂を吹き込もうとするド変態。ただ愛しい女神を呼び出したいがために、かつての恩師の夫をグール化させて恩師を殺すという悪行を働く、ぐうの音も出ない鬼畜でありながら、ある意味純粋な男。

 非常にインパクトの強い魅力的なキャラだけに、続編での扱いが残念だった。あの「本編にそこまで関わらない強キャラ」「非力な人間が魔力と知恵で神に肩を並べている」立ち位置が良かったのに、なぜ本編にガッツリ関わらせたうえにラスボスにまで昇格させてしまったのか。人気キャラを優遇しようというのはいいのですが、それは二作目でやるべきことではなかった。二作目で優遇すべき存在は別にいたと思う。

 なぜ、タイトルが「シルメリア」なのにシルメリアがほとんど出てこないのか。公式的にはアーリィが不遇という扱いのようですが、前半の大ボスとして絶好の見せ場を与えられているアーリィよりも、魅力もない女に主役を乗っ取られたシルメリアの方がどう考えても不遇です。

 あの素晴らしいムービー、音楽、部位破壊システムのセンスを、なぜシナリオに生かせなかったのか。発売から十年経っても、私の中で「残念」「反面教師」な記憶として残っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

歴史上の人物でも陰キャはいたのでしょうね。
ナポレオンは完全無欠な人物のイメージが強いですがいじめられていたとは驚きですね。
学生時代の不快な出来事を大人になっても根に持っているというのは陰キャの条件でしょうね。
ヒトラーも陽キャとは言い難いですね。
陰キャのヒーローかどうかは共感できるかできないかで大きく変わってきますね。
創作の世界でも陰キャの存在が物語を面白くするのでしょうね。
ヴァルキリープロファイル懐かしいです。
アリューゼが印象に残っていますね。

アスペのひとは陰キャになる要素が多いですね。
実際に明らかにアスペの人に接したことは無いですが側にいたらかなりムカつくのでしょう?
ナポレオンのような英雄も陰キャとは知りませんでした。
織田信長を描いたら明智光秀は完全な陰キャだろうけど豊臣秀吉、徳川家康も陰キャですかね。
ただそこにいるだけでひとを不快にさせる奴も、それだけで陰キャですね。
陰キャの集まりの底辺労働のなかにも陽キャと陰キャに分かれるような気がします。
陰キャの奴もその集団により陽キャになれたような錯覚してる奴も結構いそうですね。






No title

seasky さん

 下層階級からの立身出世、一国の主を飛び越えて欧州全体を支配したなど、ナポレオンとヒトラーには共通点が多いですね。ヒトラーもあと100年くらいしたらナポレオンと同じような評価になっているかもしれません。

 アリューゼはアーリィとのコンビの方がハマってましたね。

No title

まっちゃん  さん


 発達障害が二次障害で鬱になるのは規定の路線ですね。

 戦国時代ほど昔になると社会の構造も全然違いますし現在の価値観で語るのは難しいですね。秀吉も家康も光秀も苦労は多かったでしょうがそもそも生きていられるだけでも幸運という時代でもありますし。

 底辺まで堕ちるだけでも陰キャといえますがそこでもさらに分岐していきますね。彼女作れるヤツ、友達は作れるヤツ、孤独のままのヤツ・・。

 陽キャというか、自分の立場にあまり卑屈にならず、開き直って、言いたいこと言いながら堂々と生きることは大事だと思いますね。
プロフィール

津島 博行

Author:津島 博行
1987年4月3日生 男性
相互リンク歓迎します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
凶悪犯罪者バトルロイヤル
凶悪犯罪者バトルロイヤル
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR