FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセカラ騒動 1

からさわ


 今年に入り、「ハセカラ騒動」というものがあることを知りました。

 2010年ごろ、当時、千葉県の高校生であった、通称チンフェくんが、2ちゃんねるのなんj板でコテハンをつけて3年間に渡り、誹謗中傷、煽り、自分語りなどを繰り返した結果、2ちゃんユーザーからのヘイトを集め、個人情報を特定され炎上、弁護士を雇うも火に油を注ぐ結果に終わり、騒動から5年が経った現在も、行動を監視される、実家の車に卵を投げつけられる、正月に年賀状が送り付けられる、といった嫌がらせを受け続けているという事件です。

 事件についてのより詳しい経緯は「唐澤貴洋wiki」の方に纏められていますのでそちらを参照していただくとして、ここでは、私自身がネット上で行ってきた活動と、「ハセカラ騒動」で炎上したチンフェくんとの比較を行い、いわゆる「ネットリテラシー」についての考察をしていきたいと思います。

 ハセカラ騒動の元凶となったチンフェくんという青年のことを詳しく調べたとき、私が感じたのは、彼は別に、世の中から追い込まれなくてはいけないような根っからの極悪人というわけではない「どこにでもいる頭の悪いクソガキ」であり、誰しもチンフェになるとは言わないまでも、私がチンフェになっていた可能性は十分あったな、ということでした。

 その「どこにでもいる頭の悪いクソガキ」に過ぎないチンフェくんが大炎上してしまった理由には、「特定後、すぐに雲隠れするのではなく、弁護士を召喚して全面戦争に突入した」こと、「チンフェが鎮火のために召喚した唐澤貴洋弁護士が、チンフェ以上に枯れない油田を持っていた」こともあげられますが、そもそもの問題は、チンフェくんが、「不特定多数の人間が書き込む匿名掲示板で暴れていた」ことにあったといえます。

 掲示板とはみんなで楽しむところであり、自己主張をする場所ではありません。みんなが野球のことについて話し合っている場所に、一般市民がタレント気取りで「彼女とデートに行ってきたお」「いま、家に帰ってきたお」などといった個人的なスレを乱立させていれば、反感を買うのは当たり前です。

 この点において、私がやっていたことは、少なくともチンフェくんに比べれば間違いではありませんでした。
 
 自分語りをするのなら、自分が100%好きに発言できる自分のブログを作る。自分のブログならば、むしろ自分語りをしてなんぼ。自分が何者かになった気になって発言しても、どこからも文句が出る筋合いはありません。

 ただ、この場合、新しく発生する問題は、今度は反対に、ブログ(ニコニコ生放送とかでもいいですが)主に対して、自分語りをする人への対処ということです。

 これに関しては、どう受け取るかは本当に人それぞれだと思うのですが、私の場合は、「私の書いた話題に関係のある話」もしくは、ちょっと論点がズレていても、それが自虐的なものである場合はセーフだと考えています。

 どうしても、自分の経験に重ねることでしか会話ができない人はいると思います。私の書いたことに対する感想を書こうとした結果が、何となく自分語りっぽくなってしまったとか、もしくは、普通に感想を書いた中に、さりげなく自分語りを混ぜるといった程度であればそれほど気にはなりませんし、それが面白い話であればこちらも反応する気にもなります。

 しかし、「私が書いた話題にまったく関係のない話」もしくは、ちょっと鼻につく「自慢話」である場合はいけません。「ニコニコ大百科」の「自分語り」の項目を読んでいただくと非常にわかりやすいと思うのですが、ブログ(生放送)主の言うこととまったく関係のない話を長々とされた場合、コメントを書いた方とこちら側との会話が成立せず、発信する側と受け取る側の関係性が逆転してしまいます。

 無意識のうちにやってしまったというならまだしも、故意にそのような行為を行うと、チンフェ君レベルとは言わないまでも、トラブルの引き金になることはあり得ます。 

 また、ブログで自己主張を行う上において、集客をどうするかという問題があります。

 私も度々呼びかけをしていますが、読者からのリアクションが返ってこなくては、どれだけ自己主張をしても何にもなりません。チンフェくんが掲示板で暴れていた理由はまさしくそれで、最初から人が集まっている掲示板を舞台にすることで、集客を行う手間を省きたかったのでしょう。
 
 集客を行う方法は色々ありますが、私の場合は、2ちゃんの掲示板に、のべつ幕なしにブログのURLを貼るということをしていました。別にそこまで反省しているわけではありませんが、これは明らかな迷惑行為です。案の定、すぐに規制の対象に入り、以後はまったく、掲示板での宣伝は行っていません。

 そのほかに、他のブログ(生放送)主に積極的に絡んで、宣伝を行ってもらうという方法もありますが、これもやり方を間違えると、非常にヘイトを買いやすい手段です。

 実はつい最近、私のサイトに、おそらく「自分のブログを読んで欲しい」「私に宣伝してほしい」だけの目的でコメントをしてこられた方がいらっしゃったのですが、そういう売名目的での接触というのは、やられている側からするとすぐにわかります。そして、自分の都合のためだけに、こっちのやっていることに興味を持っている「フリ」をして接してこられるというのは、真剣に表現活動をしている人間にとって、あまりいい気分のするものではありません。

 自分がやられて嫌なことは、人にはやらない。そもそも他に絡んでいくという発想自体もなかったのですが、同じ表現の道を志している人に迷惑になる行為をしなかったのはよかったと思っています。

 次回へ続きます。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ハセカラ騒動知らなかったです。
2ちゃんねるが舞台での事件だったのですね。
チンフェ君は相当な被害を被ったのでしょうね。
個人情報を流出されたうえに実際に身の危険を感じることまでされていますね。
ここまでされるほどのことをしたのでしょうかね。
不特定多数の人間が集まる場所ではどうしても同調圧力が強くなってしまうような気がします。
加藤も少数の人間が集まる掲示板を利用していましたね。
掲示板では軽い話は出来ても深い話がしにくい場所ですね。
その他大勢ではなく一個人として自分を見て欲しいならブログが適していると思います。
そうなるとやはり集客の問題が課題になってくるのでしょうね。

No title

seasky さん

 チンフェくんは完全に自業自得ではあるのですがご家族の方には同情しますね。

 加藤も掲示板を自分の居場所と認識していましたが、やはりああいった場所で煽られたからといってマジギレするのは筋違いなのかなという思いが段々私の中では強くなっています。

 自己主張を通したいならブログ・・ではあるのですが、お客さんを集めたり、そのお客さんに反応してもらうための工夫に神経を注がねばならず本当に苦しいところです。客の絶対数が増えてくれば荒らし、説教の類もそれほど気にはならないんですけどね・・・。

匿名の掲示板で書き込み個人情報がバレるのは怖いですね。
しかも五年もたっても嫌がらせをされるのはかなりの被害ですね。
チンフェ君も悪いですが、嫌がらせをしてる奴もかなりの異常者で暇人ですね。
車に卵を投げつけるとか完全な犯罪ですから警察に相談してなんとかならないのでしょうか?
自分のブログを作っても有名人じゃあないと人が集まらないでしょうね。
酒鬼薔薇だったら簡単に集められるでしょうけど、ただの一般人だったら満足する人数集めるのは無理でしょうね。
まぁ~チンフェ君はちょっと調子にのり過ぎたのでしょう?
ほどほどにしととけばそれほどの事にならなかったでしょう?

No title

こんにちは
2chの雑談的な板とは違う専門的な話題で交流する専門板では何年にもわたって嵐行為などの迷惑行為をする輩がいますがそういう粘着質な輩こそ真の異常者でありこちらの犯罪者名鑑で取り上げられているどの凶悪犯よりも壊れている様に思えてしまいますね

No title


まっちゃん さん

 小説にも書きましたが、イジメは動機が憎悪ではなく面白半分に変わってからが本番だといういい見本ですね。チンフェくんの書き込みは確かにウザいと感じましたが、家族にまで被害が及ぶのはさすがにやりすぎです。唐澤弁護士が火に油を注ぐようなことをしていなければ、ここまではならなかったでしょうね。

 もう閉鎖されていますが、殺人鬼の酒鬼薔薇のサイトでも(酒鬼薔薇に何の関係もない)自分語り、人生相談をする猛者がいてビックリしました。

 酒鬼薔薇は丁寧に回答してあげていましたが、ブログをやるような人間は基本的に、発信する側と受け取る側の関係性が逆転してしまうようなことを嫌います。自分の話を聞いて欲しいというのであれば、どれだけ集客が大変でも自分でやるしかないでしょうね。

No title

521番 さん

 インターネットのような顔が見えない場では本人に悪意がないままに多数の人からのヘイトを集めている場合があります。どこまでだったらやってもセーフというチキンレースのようなことを繰り返しているうちに本人の中で歯止めが利かなくなっている場合がありますね。
プロフィール

津島 博行

Author:津島 博行
1987年4月3日生 男性
相互リンク歓迎します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
凶悪犯罪者バトルロイヤル
凶悪犯罪者バトルロイヤル
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。