まだチェックしてくださっている読者様へ

予告していた鈴香名鑑の方ですが 3月半ばという約束も守れず4月からになりそうです。
 資料の方は入手したので4月中には確実に更新できると思います
ここ二か月間、とうとう新規の読者さんからのコメントも届かなくなった
 正直、ギリギリのモチベーションで書き続けていて、いつどうなるやら知れぬ状況ですが、シャバに繋がれる間は書いていくつもりです。
 更新した際にはまたコメントお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

負けないで下さい

津島さんの書く犯罪分析が好きです。


情報量が多い、解りやすい、説得力がある、新規性がある(津島さんならではの視点)が魅力です。


一先ずテレパシーが使えるようになる時代までは言語活動においてやはり書面が最も抽象度が高いと思われます。


御自身の観念で御自身の観念を支配して下さい(なんか宗教っぽいけど御自身でとか言ってる時点で最早「どうぞ御自由に教」ですね 笑)

鈴華被告を分析した津島さんの文章楽しみにしてます!

彼女はわたしの中でも印象に残っている犯罪者ですね。怖い事言うようですが母親の子殺しって、そんなに違和感ないんです。可愛さ余って憎さ百倍っていいますから。鈴華被告の生活と心の余裕がなかった事、過去の暮らしの心の傷が原因で、愛情が憎しみに裏返ってしまったのではないかな。何にせよ、子供の世話はとても大変なのです。言葉や理屈の通じる相手じゃないし、ある意味北朝鮮とか居直り強盗に近いものがあります。

津島先生がプロの作家になり活躍する日を夢見てます!一次にまで通ったなら二次通過する日も目前ですよ!

たのしみにしてます

ご報告いただけただけでも嬉しいです
律儀な方なのですね。
是非、ご自身に余裕が生まれた時にでも、
よろしくお願い致します。

No title

記事が削除されて更新がされていなかったので心配していました。
精神的に辛い状況だったのですね。
更新がされていたので安心しました。
プロフィール

津島 博行

Author:津島 博行
1987年4月3日生 男性
相互リンク歓迎します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR