お知らせ

 
 連載中のHAKEN--異物混入の更新予定についてお知らせします。

 正直なところ申し上げますが、現在、締め切りがせまっている官能小説の大賞に応募予定の原稿にかかりっきりの状態で、異物混入の方にはまったく手を付けられていません。

 7月以降、ほぼ、一か月に一度のペースで更新できていたどのですが、11月は官能の方に専念しなければならず、異物混入の次回更新は12月の半ばということになりそうです。

 そこで、11月はピンチヒッターとして、その官能小説の方を、こちらでUPするという方針で行きたいと思っています。

 が。

 10月に更新した異物混入の方が、更新から20日が経過しようとしている現在、まだ所定の4コメントに届いておりません。

 異物混入の方が4コメントに届き、読者の存在確認が取れ次第、官能小説をUPしたいと思うのですが、その期限を、11月17日と定めさせていただきたいと思います。

 理由は、前回更新から1か月となる24日まで待つと、UPするのが遅くなりすぎて、みなさんからのコメントが、締め切りが迫っている官能小説の直しにまったく役に立たなくなってしまうかもしれないからです。

 官能小説の方には特にコメント数のノルマは定めないつもりですが、せっかくこちらの方にUPするからには、みなさんの意見を大いに役立てたいと思っています。ぜひ、ただ読むだけではなく、読んだ感想を添えて、直しの参考にさせてほしいと思っています。 

 もし、官能小説の方には興味がなく、ただ異物混入の更新だけを望まれるのならば、前回更新から一か月となる24日までにコメントをくだされば、12月半ばまでには確実に更新します。官能小説の方も読みたいと望んでいただけるようであれば、11月17日までにコメントをお願いします。

 また、おそらく大半の読者さんの本音であろう「期日ギリギリまで他の誰かがコメントするのを待って、誰もしてなかったら自分がしよう」「あ、今回は4コメント届いてるから、自分はコメントしなくていいや」というスタンスについて一言申し上げておきますが、おそらくこのままでは、いつか私はこのサイトの方を永遠に封印することになると思います。

 というのも、私は、「私の作品への感想」が添えられていないコメントを、所定のコメント数4コメントにカウントする気がないからです。

 よくありがちなのは、「更新期待してます」「続き期待してます」という一言ですが、これだと、私はその方が本当に私の書いたものを読んでくれたかがわからず、「読者の存在確認」という目的が達成できません。たとえ数字上は4コメント届いているように見えても、これでは私の中では、まったく充実感を感じられません。

 「全部読んだけど、コメントとか面倒くさいししたくないなあ。はやく誰か、期日までにコメントしてくれないかなあ」「あ、今回は4コメント届いてるから、自分はコメントしなくていいや」   

 こういうスタンスで私のサイトを眺められている方は、それが非常に危険なことだと思っていただきたいです。みなさんの目には4コメントに見えても、私の感覚では、まったく4コメントに届いていないということも、現実にあり得るからです。

 いまのとこ、異物混入のコメント数は、見事に全部「ギリギリ4」です。

 6月からもらったコメント数を見る限り、この4という数は、私の書いたものを全部読んだ方が、ちょっとでも私に何かを返そうという気になってくれれば、一か月という期日までに余裕に達成できる数です。

 たまにギリギリということがあっても、ほとんどの回で、ここからプラスアルファのコメントを得られるものであると、私は正直期待していたのですがそれはなく、全部「ギリ4」という結果に終わっています。

 過去記事にコメントをしてはいけないというルールはありません。

 このサイトを、毎日、毎週のように訪れてくれるという方が、見るだけで何も書いてくれないというのが、私は悲しくて仕方ありません。それだと、皆さんの方に意味はあっても、私の方には何の意味もありません。

 このサイトを運営しているのは、「誰の助けがなくとも、夢に向かってひた走り続ける、強い心の持ち主」ではなく、また「何も得るものがなくても、ひたすら書き続ける、書くマシーン」でもなく、どちらかといえば心の弱い、まだ世の中でまったく評価されていないアマチュアの作家であることを、読んでいる皆さんに理解してほしいです。

 みなさんからの反応がないのなら、私がこちらで小説を書く意味はまったくありません。

 みなさんから最低限の反応もないのなら、私はこちらの方を切り捨てなければなりません。せっかく自分が作り上げたサイトでも、気持ちの面で足かせになるのなら、本末転倒だからです。

 異物混入の更新だけを望まれるのなら11月25日。

 官能小説の方も読みたいと思うのなら11月17日。


 新着記事のコメント数はまだ3個です。 

 第一章から第四章まで、全部「ギリギリ4個」です。

 この状況が続くようだと、みなさんがもっと積極的なスタンスになってくれないと、私はこのサイトを切り捨てなければならない可能性大です。

 よろしくお願いします。
スポンサーサイト
プロフィール

津島 博行

Author:津島 博行
1987年4月3日生 男性
相互リンク歓迎します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR